名刺を印刷して使う際のポイント

仕事のお付き合いの際には必ず使うものといったらなんでしょうか。
そうです。
今日は名刺について書かせていただきます。
まず名刺について簡単に書いてみたいと思います。
名刺は、自分を紹介したり、職業上の儀礼として手渡されるものです。
一般的に、自分の名前、勤務先、住所、連絡先を記し、最近では自らの写真や絵などインパクトのあるものも作る人も増えています。
特に、アジア地域で使われることが多く、欧米ではメールでのやり取りが多いため、アジア地域と比べそこまでは普及していないようです。
前述したように、アジア地域ではとても普及していて、特に日本でのビジネスでは不可避です。
ここでひとつ質問です。
私たち日本人にとってとても重要な名刺をあなたは自分で印刷していますか。
それともお店など業者にお任せして印刷していますか。
今はパソコン技術の進歩、そしてインターネットの普及によって、自分でもとても高度なものが作れますし、お店に頼むと自分では思いもよらなかったデザインで仕上げてくれたりもします。
私は、もっぱら知り合いの業者にお任せしています。
なぜなら、自分で印刷するよりも外注したほうが、まあいいかということがなく、必ず仕上げてくれるからです。
皆さんは、どちらをお勧めしますか。

色の持つパワーで名刺印刷を考えよう
名刺を印刷して使う際のポイント
名刺を自分で印刷することになったらこれがオススメ
名刺印刷の歴史や現在での使われ方